忍者ブログ

Slow Life

感謝して暮らす日々 Vol.2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分を褒めよう



いつもご機嫌母さんでいるために、最近始めたこと。

自分を褒める。

人の言葉や態度で傷ついたり腹が立ったりしても、
相手は疲れているから仕方ない、とか、
このタイミングで言い返すのはちょっとな、とか、
結局胸の中でずっとモヤモヤイライラしてたり。
そこに疲れが加わったり、ののちゃんのワガママなんかが加わって、
もうニコリとも出来ない時が最近よくあったのです。

自分でも、なんでこんなに疲れているんだろう、
なんでこんなにイライラしてるんだろうと、悲しくて。

でもこの間読んだ本に、自分を褒めよう!と教えられて、
ちょっとやってみると、もうすごく気持ちが軽くなって、
ののちゃんにも寛容でいられるのです。

これまでずっと自分と誰かを比べて、
自分なんて大したこと無いなぁ、
もっと頑張ってるお母さんはいっぱいいるもんなぁ・・・と、
自分には褒められる所がないと思っていたけれど、
誰かと比べたりしないで、自分の頑張りを認めてあげようと決めたわけです。

何か腹の立つことを言われて、言い返さなかったときには、
『えらい!平和主義!』
と、自分をよしよし。(心の中で)
ののちゃんが夜中に起きてぐずって寝ない時に、何冊も絵本を読んで、
子守歌を歌って、また寝かしつけたりしたときには、
『よくやってるよ~いいお母さんだよ~!』
と、自分に花丸。
仕事で疲れ果てた時も、
『よく頑張ったね~。いい仕事できたね~!』
と、抱きしめる。(心の中で)
そこまで自分で言うのか!恥ずかしい!と言うぐらいに褒めちぎるわけです。

やっぱりお母さんも褒めてほしいんだと思う。
だから、『今日はこんなことがあって、あんなことがあって、もう大変だったわ~』
と帰ってきた旦那さんに報告したりするわけです。
でも、期待した反応が得られないことがほとんどで。余計にイライラ。
『大変だったね、よく頑張ったね、偉いね』
と、たったこれだけ言ってもらえたらどんなに報われることか。

でも人に期待するのはやめにして(笑)、自分で自分を受け入れて褒める。
すると人の事も自然に褒められる。
それでもやっぱりイライラしたり失敗しても、
『まあいいや、仕方ないよ~』
と、これまた自分をよしよしする。
もう自分を責めるのはやめましょう。

そんなこんなで、ふわっと軽くなりました。
ちょっと抜け出せたような気がします。
ご機嫌さんな私、素敵。えへへ。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

プロフィール

HN:
meg
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1985/01/11
職業:
古民家Cafe Slow Life 店長
趣味:
カメラを持って散歩すること
自己紹介:
自然と調和した暮らしを目指す
ゆるベジタリアン

肉や魚をさばけない調理師

2010年に18歳年上の旦那様と結婚

2011年7月長女出産

育児もカフェものんびり楽しく
・・・と思いつつ結構日々奮闘中

カウンター

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新記事

最新コメント

[04/26 山本恵]
[04/18 田村恭永]
[10/01 ふじこ]
[08/30 meg]
[08/29 麦のわ]

バーコード

Copyright © Slow Life : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]