忍者ブログ

Slow Life

感謝して暮らす日々 Vol.2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

春のお便り

前回の秋のお便りから、冬を飛ばして春のお便りになってしまいました。
もうブログは閉鎖した方がいいかな・・・。
Facebookには時々投稿しているので、よろしければそちらをご覧下さい。
(お手数ですが山本恵で探してください!そしてお友達申請にはメッセージをお願いします)


つい先日、熊本を震源とする大地震があり、心穏やかではありません。
私はつい思いを馳せ過ぎてしまうので、被災地で今生まれそうな命だってあるだろうし、
病気の人もいるだろうし、幼い子どもだってたくさんいるし・・・
なんて事を考えると、カフェの仕込みをしながら朝から泣いてしまって、
こんな時にカフェなんて営業していいんだろうか、とも思ってしまって。
でも、今自分にできる最善のことはいつも通りでいること。
カフェを開き、明るく元気に過ごすこと。
そうしてお客様から頂いたお金を、わずかでも被災地に送ること。
またチャリティーイベントでも出来ればいいのですが・・・。
よく考えてみよう。

さて、話は変わり、近況。
まぁ!色々ありましたが、何よりもこれだなー。
弟が結婚しました!
家族ぐるみで仲良くして頂いてるカフェふた葉さんの店主せいちゃんと。
もう以前から夫婦のようにふたりでカフェを営んでいたわけですが、この度めでたく。
嬉しくて嬉しくてしょうがない。
結婚式は我がスローライフでとり行われたのですが、とんでもなく楽しい一日でした。
若干コントのような式でもあり(失礼)、爆笑の渦が巻き起こったりもしたのですが、
お花畑headsさんの歌に号泣のシーンもあり、本当に素晴らしかった・・・*
ふたりらしかったなぁ。
これからもずっとずっと仲良く、お幸せに。


そして4月9日、ふうちゃんが無事一歳の誕生日を迎えました。
あれから一年が経ったなんて。
本当に本当に色々ありましたが、すくすくふくふくと育ってくれて、ありがとう。
今日やえちゃんちに遊びに行った時、初めてひとりで何も持たずに立ってびっくり。
みんなの拍手に驚いて、もうそれっきりだったけれど・・・。
日々色んなことが出来るようになって行く様を、一番近くで見せて頂いて、
日々感動日々感謝です。
ふうちゃんの存在が本当にありがたい。


ののちゃんもこの春から年中さんになり、お姉さんの自覚が益々出てきているようです。
いつの間にか蝶々結びが出来るようになっていたり、縄跳びが飛べるようになっていたり。
でも、親の神経を逆撫でするような事ばかりしてくれるので、
こちらにゆとりが無い時はつい怒ってしまって、反省の日々。
もっと構って欲しいんだよなぁ。甘えたいんだよなぁ。分かってるんだけどなぁ。
カフェも忙しいし、ふうちゃんもまだ手が掛かるので、
ついののちゃんの事を後回しにしてしまって、悪いなぁという思いがあり、
ある部分結構甘やかしてしまったからか、ワガママというか自由奔放というか・・・、
とにかくすっかり振り回されています。
でも可愛い。


冬の間に私たち夫婦も誕生日を迎え、かずちゃんは半世紀目前に、私は31歳に。
先週、ののちゃんの進級式があったのでフォーマルな服を着てみたら、
鏡に映った自分はもう立派なおばちゃんで愕然としたのでした。
こんなおばちゃんなのに、幼稚園の送り迎えの時についののちゃんとスキップしてしまうから、
傍目に見苦しいだろうなー。笑

そんなこんなの我が家です。
もっと色々書きたいところですが、明日に差し障るのでもう寝ます。
(只今午前1時前。普段は10時には寝ているのです)

熊本で被災された方々が安心して眠れる日が一日も早く訪れますように。
PR

秋のお便り



秋です。
もうこのブログはすっかり季節のお便りみたいになってしまいました。
自分のためにも、もう少しマメに日々の出来事を綴りたいな。
まとめて書くと、いろんな意味で何だか重たくなってしまうので。



ふうちゃんはすくすくと成長しております。
もうすぐ6ヶ月なのです。
先週病院で計測したら8300g・68cmでした。
これでもののちゃんよりはほんのりスリム。笑
そして、やはり男の子は動きが違う。
ののちゃんの時とは全然違う。
寝返りも日々練習し、(身が重いので時々しか成功しない)
手を持ってもらったら長い間立てるようになりました。
3ヶ月半で歯が生え始めたのにはビックリ。
 


夏の間、赤ちゃん返りをしてそれはもう大変だったののちゃんも、
ようやく落ち着き、やっと心穏やかな生活が戻ってきた気がします。

今年は1月(2月だったっけ?)に切迫早産になり絶対安静と言われ、
お味噌が仕込めず、春から初夏までふうちゃんが入院して、
毎日とにかくドタバタで梅干も仕込めず・・・。
でも先日、去年仕込んだままだった、お味噌と梅干を見つけました。
そう、すっかり忘れていたのです。笑
それが結構美味しく出来ていて、じーんと来ました。
お味噌は18kg、梅干は15kgぐらい。しばらくはこれでいけるなぁ。
来年はまた穏やかに仕込むことができますように。



ふうちゃんやののちゃんのことで、ずっとずっと心がザワザワモヤモヤしていて、
正直、苦しい苦しい春から夏でした。
産後間もなくカフェに復帰して働いていたのも、今思えば、
忙しくしておかないと心が折れてしまいそうだったからなのかもしれません。



この間ふたりを連れて散歩をしていたら、まだ花が開く前の金木犀に気が付きました。
いつも咲いてから気付く金木犀なので、
『もうすぐ咲くんだなぁ、秋だなぁ』
そう思えたことが、本当に嬉しかった。
 
 

今年はちょっと頑張ったような気がするので、ここからはぼちぼち行きたいなぁ。
と、自分に甘い事を密かに思っていたりする今日この頃です。

ゆりかごのうた

もう3ヶ月経ちますが、4月9日、
庭のジューンベリーの花が満開の美しい朝に、
新しい家族が誕生しました。
3450gの元気な男の子。名前は楓人(ふうと)です。
念願叶い、自宅出産できました。
お世話になった助産師さん達、応援してくれた家族に心から感謝です。
生涯忘れられない、美しい朝でした。

しかし、お産自体には何も問題なく安産だったものの、
生後3日で黄疸が強く出て、夜中に緊急入院。
病院に連れていくのが少し遅かった為に光線療法だけでなく点滴も必要に。
場合によっては交換輸血と言われ、心臓が冷たくなる様な気分でした。
保育器の中でブルーライトを受けながら点滴やモニターに繋がれ、
アイマスクをつけて裸で眠る姿を見ると、なかなかのショックで、
家に帰ってからしばらく泣きました。

そんな翌日から、ののちゃんの幼稚園生活が始まり、
もちろん(!)ものすごく嫌がり、毎朝大泣き&大暴れ。
バスに乗れず、しばらく園まで送り迎えしたのでした。
激しい抵抗っぷりに本当に憂鬱な日々でした。
3時間おきに搾乳して、毎日病院に届けなくてはいけなくて、
もう心身共に辛かった・・・。

搾乳して、お弁当を作って、ののちゃんを起こして、着替えさせて、
食べさせて、ののちゃんを送って、搾乳して、病院に行って、帰って、
ののちゃんを迎えに行って、搾乳して、晩ご飯作って食べて、お風呂に入れて、
搾乳して、寝かし付けて一緒にしばらく寝て、搾乳して、寝て、朝になって・・・。

赤ちゃんが生まれたらドタバタな日々は覚悟していたけれど、
こんな風になるとは。フラフラです。

しかも、黄疸は良くなって、母乳やミルクをしっかり飲めているのに体重が増えず、
これはおかしい・・・という事になり、色々検査をしていくと、
2万人に1人と言われる先天性の病気が発覚したのでした。
医学的に、治ることはないのだそうです。
でもお薬をきちんと飲み続ければ普通に生活できる。
ただ、熱が出る等の体にストレスの多い時は要注意で、薬の量を増やさないと、
取り返しのつかないことになる。2歳までは熱が出たら即入院。
という事で、これまた大ショック。

本当に毎日泣きました。 
頭では『ふうちゃんの病気を悲しんだり、可哀想に思ってはいけない』と、
分かっていても、
そばにいるののちゃんを不安にさせてしまうからダメだと分かっていても、
思い出すたびに泣いてしまって、苦しかった。

そんな日々でもお店は忙しく、病院通いもあるし、家庭もあるし、
日常は続いていくので、もう無我夢中でこなすしかなくて必死でした。

でもたっぷり泣いたら満足したのか、ある日急にストンと全てが腑に落ちたというか、
受け入れられるようになり、『大丈夫や!』という、根拠のない自信が生まれたのでした。

そんな病気を持ちながら、早産の危機も乗り越え、
無事に私たちの元に生まれてきてくれた我が子。
きっと強い子です。
もちろん健康な人にはない苦労がたくさんあるかもしれないけれど、
病気だからこそ出会える人や物があって、
どんなに輝かしい人生が待っているか分からない。

特別気負うことなく、今までどおりの明るく楽しく美味しい日々を過ごし、
元気で、笑顔でいよう。



そう思えるようになってしばらくして、ふうちゃんは帰ってきました。
ちょうど2ヶ月の入院でした。
やっと待ちに待った子育てが始まったような感覚。
離れていた時間が長かったからか、二人目だからか、
ぐずって泣き止まなくても、とにかく可愛い。
1日20枚以上の布おむつを洗う日々も嬉しい。

世話好きなののちゃんはいいお姉ちゃんぶりを発揮しています。
(もちろん時々やきもちを焼きながら)
そんなののちゃんももうすぐ4歳のお誕生日。
最初はあんなに大変だった幼稚園通いも、今では楽しく(?)通ってくれていて、
随分成長しました。
先日、ふうちゃんが何をしても泣き止まなくて、私もさすがに疲れて来た頃、
『ふうちゃんはきっとお母さんのこと大好きだから泣いてるんだよ』
と、ののちゃんに言われ、
『あぁ、すごい事を言うなぁ。全部わかってるんだなぁ。』
と、感動したのでした。

子供たちのおかげで、日々発見・勉強させてもらっています。
そしてなにより子育ては体力勝負だなと痛感しております。苦笑
本当に毎日必死で、大変といえばそれはもう大変だけれど、
私が死ぬ時に思い出すのはこんな日々なんだろうなと感じます。
汗臭くも、輝かしい日々です。

これからも、もっともっと色んな事が起こるのでしょう。
でも絶対に大丈夫。
今までどおり、泣いたり笑ったりしながら、受け止めていこう。

いそがない

雨の日に、駅前までののちゃんと歩く。
一人で行けば10分で着く道程を、3倍以上掛けて歩く。
水溜まりを見つけては長靴で飛び込む。
葉っぱの上に雫を見つけては眺める。
かつて自分もこのスピードで歩いていたんだと思いながら、
歩を合わせてみると、傘に当たる雨の音や湿った空気の匂い、全てが心地よく感じる。
急がなければ、どんなことも楽しめるんだな。
急がなければ、ののちゃんは最後まで歩けるんだな。
いつもこちらのペースで歩かせて、
途中で『抱っこ~』『もう!!』のパターンだったけれど、
当然のことだったんだな。

子どもとの暮らしに一番必要なのは、心のゆとり。
分かっていても、気が付けばいっぱいいっぱい。
まだまだお母さん修行が足りません。
子どもと一緒に育っていくしかないんだな。

さて、遂に出産予定日まであと一日。
早産になりかけたりもしながら、ここまでやってきました。
今日もカフェは通常通り営業できそう。
今日で本当にしばらく私は仕事納めです。
来週は入園式があったり、もえちゃんが旅行でお休みということもあり、臨時休業。
きっとこの間に生まれていることでしょう。
今日も元気に楽しく働こう。


うかれる



前回の投稿から早くも約一ヶ月。
おかげさまでまだ産まれていません~。
もう38週なので安静も解除になり、いつ産まれても良い時期に突入したので、
遠慮なくガンガン動き回っています。うふふ
予定通り自宅出産できそうです^^

しかし今回の事で、私はカフェの仕事が大好きで仕方がないんだなぁという事に、
改めて気づいたのでした。
お店に出れないとストレスが溜まって溜まって爆発しそうでした。
(いや、ちょっと爆発しました)
大好きな事を生業にできて、本当に幸せです。ありがとうございます・・・*

出産準備やら、ののちゃんの入園準備が整っていなくて、何となく気忙しいけれど、
最近ぽかぽかと春めいてきて、浮かれてしまっています。
ソメイヨシノより早く咲く我が家の桜が、先日から開き始めて、
ここ数日は朝ごはんやお昼ごはんはお庭で食べています。
春ったらもう。

小学・中学・高校の時は春というと新生活が始まり、
やはりなかなか馴染めない私には大変なストレスで苦手な季節だったけれど、
今となっては、なんて素敵な季節でしょうか・・・。
大人は自由だな~。
『子どもは自由』なんて言うけれど、
私自身は歳を重ねる毎に自由に、そして楽しくなっていっています。

やっぱり赤ちゃんの名前がまだ決まっておりませんが、(汗)
まぁなんとかなるものです。
会える日を心待ちにして、楽しく過ごそうと思います^^

プロフィール

HN:
meg
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1985/01/11
職業:
古民家Cafe Slow Life 店長
趣味:
カメラを持って散歩すること
自己紹介:
自然と調和した暮らしを目指す
ゆるベジタリアン

肉や魚をさばけない調理師

2010年に18歳年上の旦那様と結婚

2011年7月長女出産

育児もカフェものんびり楽しく
・・・と思いつつ結構日々奮闘中

カウンター

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新記事

最新コメント

[04/26 山本恵]
[04/18 田村恭永]
[10/01 ふじこ]
[08/30 meg]
[08/29 麦のわ]

バーコード

Copyright © Slow Life : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]