忍者ブログ

Slow Life

感謝して暮らす日々 Vol.2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

春の日に

くるくる市での義援金くるくる市で集まった義援金を送ってきました。
皆様のご協力に感謝です。
ありがとうございました!

昨日は姫路に結婚式の司式のお仕事へ行く父に便乗して、
私達夫婦と弟は姫路城へお花見に行ってきました。
父よ、すまぬ。

姫路城前の広場でフリマがあったのでそこをブラブラしてから、姫路城へ。
ちょうど満開の桜を見ようと、たくさんの人が溢れていました。
ちょっと早めのお昼を食べて、結局お城見学はせずに、隣の動物園へ。

桜満開たぶん小学生以来の動物園。
ああ、こんな狭いところに納まっているような動物じゃなかろうに・・・
と切なくなる反面、こんなに動物園って楽しい場所だったのかと再認識。

それぞれの動物がとても可愛い。美しい。
素通りできず、各檻の前でかなりの時間を過ごしました。

気だるいカンガルーカンガルー・・・なんて気だるいんだ・・・。笑
ハマってしまった・・・。

あっという間の約3時間でしたが姫路を堪能して、
また父と合流し神戸に帰ってきました。

それからキューちゃんたちを連れて散歩へ。
近所の公園も桜が咲き始めて、春の風景。
弟とはるさんがキャッチボールをしている姿を眺めてから、今度は山へ。
1時間ぐらい、たらたら歩いて過ごしました。

一日中外にいて、なんだか心地良い疲れ。足もクタクタ。
帰ったらとりあえず休もうと思っていたけれど、
今寝てしまったら夜中まで起きれない気がして、勢いで晩ごはんを作り始めました。

山盛りくるくる市でハタヤンさんから買った、
ヨモギとカラスノエンドウを天ぷらに。
(どちらもそこら辺に生えているけど買ってしまった)
ビオマーケットさんのオーガニックの根菜で、
かき揚げも大量に揚げました。
美味しい~!元気がでる~!と、ふたりしてもりもり食べました。
(二人暮らしでこの量は有り得ぬ。あ、もちろん残って今日の旦那さんのお弁当に。笑)

そうそう、つくしも少しだけハタヤンさんから買って、
44年の生涯で未だかつてつくしを食べたことがない旦那さんに食べさせてあげようと思っていたら、
くるくる市を覗きに来てくれたお花畑headsさんにも、大量につくしを頂きました。笑
ありがとう!!
旦那さんがお昼寝(正しくは夕寝)をしている間に、1時間も掛かってつくしの袴を取り、
重曹であく抜きをしてから佃煮を作りました。
これまた美味しい~。春の味~*
質素だけれど、幸せごはん。

ネモフィラ震災から1ヵ月。こんな当たり前のような暮らしが何よりも尊いなと感じます。
大切な人がそばにいて、地味でも温かくて美味しい物が食べられて、
住む場所があること。
そして、命をありがとう。

一日でも早く、被災地にも穏やかな日々が戻りますようにと心から願います。
PR

Comment

無題

くるくる市ではお世話になりました。
売り上げより、ユーカリ荘さんのお子さんたちが、まとめてチビ達の相手をしてくれたことが何より幸せ~。めっちゃのんびりお茶できました(ここがポイント!)
ママ仲間で、カフェが再開している間にランチにいきたーーいと計画中です。
その時はよろしくお願いします。

>のむりんさん

  • meg
  • 2011-04-12 15:34
  • edit
先日はありがとうございました!
そうですかー、のんびりして頂けたなら良かったです*

こちらこそ、よろしくお願いします。
お待ちしておりま~す^^
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

プロフィール

HN:
meg
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1985/01/11
職業:
古民家Cafe Slow Life 店長
趣味:
カメラを持って散歩すること
自己紹介:
自然と調和した暮らしを目指す
ゆるベジタリアン

肉や魚をさばけない調理師

2010年に18歳年上の旦那様と結婚

2011年7月長女出産

育児もカフェものんびり楽しく
・・・と思いつつ結構日々奮闘中

カウンター

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新記事

最新コメント

[04/26 山本恵]
[04/18 田村恭永]
[10/01 ふじこ]
[08/30 meg]
[08/29 麦のわ]

バーコード

Copyright © Slow Life : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]