忍者ブログ

Slow Life

感謝して暮らす日々 Vol.2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

愛おしいもの

並べてみる

今朝も6時に起きて、旦那さんを阪急六甲までお見送り。
家に帰って朝ごはんを食べ、ぼんやりしていたら、
旦那さんからお誕生日おめでとうメールが届きました。
出掛ける時はバタバタして、私もすっかり忘れていたという。
はい、おかげさまで26歳になりました。
ありがとうございます。
初対面の人は大抵私のことを30代だと思われるようですが、
やっと20代後半に突入したところですので。笑
まだまだ人間ができておりません。

先日本屋さんでクーヨン(ナチュラル系の育児書)を買いました。
今までは赤ちゃんが生まれるまでの本を何冊か買って読んでいたのですが、
いろいろ気をつけることばかり書いてあったりして、なんとなく気が重くなりがちでした。
でも生まれてからの育児書は、抱っことかおっぱいとか、なんだか大変そうでも楽しそう。

私が布ナプキンで心地良いと感じるように、赤ちゃんも紙おむつより布オムツが良いんだろうなぁと、
いろんな想像をしてみたり。
やはりイメージは大切で、目の前のちょっとした不安ばかりに焦点を当てていると、
そちらの方向に進んでしまうので、もっと先の楽しい事をたくさん考えて、
どんどん幸せな方向へ進んで行こうと思います。

最近、私のいい加減さが私の強みかもしれないと気付きました。
赤ちゃんが生まれたらもちろん布オムツにしようと今から決めていますが、
なにがなんでも布オムツにこだわる必要はないなーと思っています。
こだわり派のお母さんは布オムツひと筋だったりしますが、
疲れたときや外出の時は紙おむつを使えばいいや~といい加減な事をたくらんでいます。

何をするにしてもまず私自身が心地良くないといけない。と、この頃心底思うのです。
そして、育児書に書いてある事が全て正しいとも思えないので、
時には自分の感覚、直感を信じてやってみたらいいんじゃないかな~・・・と。

周囲の先輩達には随分脅されていますが(笑)、なんやかんやできっと楽しいはず。
睡眠不足でノイローゼ気味になったとしても、それもまたいい経験。
親のありがたみが分かるってなもんです。

本当に今年はまた楽しみだなー。
赤ちゃんはこんなに想われて生まれてくるんだなー。
命って愛おしい。

26年生きてきて、やっと気付いたという。
お父さんお母さんありがとう。
PR

Comment

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

プロフィール

HN:
meg
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1985/01/11
職業:
古民家Cafe Slow Life 店長
趣味:
カメラを持って散歩すること
自己紹介:
自然と調和した暮らしを目指す
ゆるベジタリアン

肉や魚をさばけない調理師

2010年に18歳年上の旦那様と結婚

2011年7月長女出産

育児もカフェものんびり楽しく
・・・と思いつつ結構日々奮闘中

カウンター

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新記事

最新コメント

[04/26 山本恵]
[04/18 田村恭永]
[10/01 ふじこ]
[08/30 meg]
[08/29 麦のわ]

バーコード

Copyright © Slow Life : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]