忍者ブログ

Slow Life

感謝して暮らす日々 Vol.2

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小さなカフェにできること

東日本大震災。
現実として受け入れ難い衝撃的な災害が起こりました。
私の家にはテレビが無く、そのリアルな映像はまだ見ていません。
(お腹の赤ちゃんに影響するから見ない方が良いと周囲にも止められています)
でも、ネットやケータイのニュースで死者の数がどんどん増えているのを目にする度、
やり場の無い感情に襲われます。

亡くなった方の中には、私のように赤ちゃんの誕生を心待ちにしていた妊婦さんや、
その家族もいたことでしょうし、生まれてくるはずだった小さな命もあったと思います。
もうすぐ一年生!と、ピカピカのランドセルを毎日背負って、
入学を楽しみにしていた子ども達もいたと思います。
幸せいっぱいの新婚夫婦とか、第二の人生をゆっくり暮らしていた老夫婦とか、
とにかく、いろんな人たちがそこに居た事と思います。
元気な人も病気の人も、若者もお年寄りも、みんな夢とか大切な人がいたはずです。
それが一瞬にして・・・。

そして、命は助かっても、全てを失い絶望の中にいる人たち、
避難所に連れていけなくてやむを得ず置き去りにされた動物たち・・・。

そんなことをたくさんたくさん想像し、いっぱいいっぱい泣きました。

でも、自分の周りを見渡せば、いつも通りの平凡な日常が流れていて、
相変わらず私は幸せで。
この恵まれた環境に生きる自分が、一緒に不幸ぶって眉間にしわを寄せるのもおかしいので、
当たり前のようなこの日々を以前にも増して、ただただ感謝するけれど、
やっぱり、美味しいごはんを食べても、いい湯加減のお風呂に入っても、
ひなたの匂いがするフカフカの布団にくるまっても、
今までのように単純に、『ああ幸せ』なんて言えなくなりました。

でも、私が泣いたところで何も生まれないので、
いい加減、なにか小さくても自分に出来る事を考えようと、ようやくポジティブになれました。
でも、お金もないし、妊婦なので献血も出来ないし・・・。
非力だ・・・。

私にはカフェしかない。

4月からまたのんびりと再開しようと思っていたカフェ。
のんびりしている場合じゃない。
小さな小さなアクションかもしれませんが、チャリティーイベントを開催しようと思います。

4月2日(土)に、有志の音楽家によるチャリティーコンサートを計画中です。
ボランティアで歌や演奏をしてくださる方を大募集しています。
入場料は1000円(1ドリンク付き)。全て被災地に送ります。

4月9日(土)は、チャリティーくるくる市。
会場に募金箱を設置する他、出店料と、この日のカフェの収益を被災地に送ります。
(1ブース500円です)
是非是非多くの方にご出店やご来店頂けます様、宜しくお願い致します。
カフェでも1ブース確保し、そのブースでの売り上げは全て寄付しようと思っておりますので、
ご家庭内の不用品など、値段の付けられるものがございましたらご提供願います。

今の私にはこれぐらいしかできません。
というか、私の力じゃなくって、皆さんの助けがあってのイベントです。
もしかしたら私自身の気休め行為なのかもしれない・・・と、早くも自己嫌悪に陥りかけましたが、
なにもせずに悶々と過ごすぐらいなら、とにかくやってみようと思います。

そうそれと、これらのイベントで集まった募金を確実に被災地で活かして下さる団体や企業を
探しています。どなたかご存知の方がいらっしゃればご連絡下さい。

みなさんどうぞ宜しくお願い致します。
 

PR

Comment

無題

  • macchomm
  • 2011-03-16 00:37
  • edit
以前、写真展やりたい!とコメントさせて頂いた者です(^o^)

http://www.1101.com/20110311/index.html

義援金についての記載があります。

大きな団体がやはり確実ではないでしょうか。

今の自分にできること、私も考えています。

無題

  • みみっぺ
  • 2011-03-16 07:48
  • edit
めぐちゃんの気持ち、あったかくて涙が出ました。
参加できるかどうか分からないけれど、
気持ちはしかと受け止めましたよー。

今の私たちにできることを、少しでもいいから
やりたいですね。

でもめぐちゃん、無理は禁物ですよ。
まずは身体を大切にして下さいね。

無題

被災地へ毛布を運んでくれる団体に、友人が毛布を送っています。

もし、新品か洗濯済みの毛布があったら送料カンパの1000円を添えてご協力ください。

誰かお友達でも協力していただけそうな方がいらしたら、ご紹介ください。

こちらからは明日発送の予定なので、間に合いそうな方、ご連絡ください。

上記についての詳細

緊急のお願い
壊滅的な被害を受けた被災地より、
「毛布50,000枚を至急手配をしてほしい」との要請を受けました。
福島県の原発周辺地域の被災者に配布する毛布の絶対量が足りないとのことです。
 そこで、広く県民の皆さまに毛布のご提供をお願いいたします。
 なお、毛布1枚につき、送料1,000円のご協力をあわせてお願い申し上げます。
 詳しくは、次のとおりです。


 1.提供希望品: 毛布
        ※使われずに家庭で眠っている毛布、もしくは洗濯済みの清潔な毛布

 2.送付方法: 持参もしくは宅配便(元払い)でお送りください。
         【送り先】特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
              420-0856   
              静岡市葵区駿府町1-70 静岡県総合社会福祉会館2階
              TEL:054-255-7357 FAX:054-254-5208
              ※持参の場合、9:00~20:00までにお願いします。

3.送料支援:毛布1枚につき、送料1,000円のご支援をお願いします。
         持参もしくは、郵便振り込みにてお送りください。
         【振込先】<郵便振替>
               口座番号:00800-4-131280 
               口 座 名:特定非営利活動法人静岡県ボランティア協会
               ※通信欄に「毛布送料カンパ」と明記ください。

4.募集期間:3月19日(土)必着



全く同感です

「神よ、変えられないものを受け入れる心の静けさと、変えられるものを変える勇気と、その両者見分ける英知をどうかお授けください」という祈りをもちつつ、自分の持ち場でできることをやろうと思います。
ブログ http://blog.goo.ne.jp/sugar0008/を覗いてみてください。

無題

  • のむりん
  • 2011-03-23 22:10
  • edit
御無沙汰しております。
私もチャリティーのイベントを28日に予定しております。
おなじみイマイさんで。。
微力でも、何かをしたいですよね!
くるくる市に出産用品を持参します。いいものがあれば、持って行って下さい。
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

プロフィール

HN:
meg
年齢:
32
性別:
女性
誕生日:
1985/01/11
職業:
古民家Cafe Slow Life 店長
趣味:
カメラを持って散歩すること
自己紹介:
自然と調和した暮らしを目指す
ゆるベジタリアン

肉や魚をさばけない調理師

2010年に18歳年上の旦那様と結婚

2011年7月長女出産

育児もカフェものんびり楽しく
・・・と思いつつ結構日々奮闘中

カウンター

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新記事

最新コメント

[04/26 山本恵]
[04/18 田村恭永]
[10/01 ふじこ]
[08/30 meg]
[08/29 麦のわ]

バーコード

Copyright © Slow Life : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]